よしだ胃腸内科クリニック よしだ胃腸内科クリニック
ホーム > 検査について

検査について

当院では次のような検査を行っています。

・上部内視鏡検査(経口、経鼻)
・大腸内視鏡
・超音波検査(腹部、体表面、乳腺)
・乳がん検査
・レントゲン検査
・心電図



■ 内視鏡検査

上部内視鏡は経口、経鼻どちらも可能です。内視鏡が苦手の人には、静注麻酔を行い内視鏡を行うこともできます。この場合には2〜3時間休んでいただきます。また、車の運転は避けていただいています。

食道がんの高危険者には、常習飲酒者、喫煙、お酒をのんだ後に顔が赤くなる人で飲酒を継続している人に多く、胃がんは、主にピロリ菌感染者で、ピロリ菌除菌で胃がんのリスクを下げることができます。

ピロリ菌の除菌は、6ヶ月内に内視鏡を行い、外来にて副作用の説明をして行うことができます。ピロリ菌の判定には、内視鏡検査でなく尿素呼気テスト(息内の尿素測定)で判定します。ピロリ菌除菌後でも、萎縮性の胃粘膜の人は、1年後、内視鏡による検査を進めております。

■ 腹部超音波検査

腹部臓器、肝臓、胆嚢、膵臓等、腎臓、大動脈の検査ができます。血液検査で異常の指摘があれば必要に応じて検査を行います。

■ 乳がん検査

・胸にしこりがある、しこりかどうかわからない
・乳頭から分泌(血液、褐色の乳汁)がある
・皮膚が赤く、凹んでいる
・乳頭がただれている
・脇の下にしこりがある
このような症状がある方は相談してください。
受診時に乳腺の超音波検査をしています。
診察をご希望の方は、事前にお電話にてご予約ください。
乳がん学会認定医、マンモグラフィー検査有資格者、乳がん超音波検査有資格者です。

■ レントゲン検査

胸部、腹部、腰部などレントゲン検査ができます。

■ 心電図

通常の心電図検査で、狭心症、不整脈等検査します。


よしだ胃腸内科クリニック
〒302-0109 茨城県守谷市本町3304
0297-48-0007